【WordPress】EC2+WordPressでブログを構築してみた

EC2
  • URLをコピーしました!

こんにちは!RYOTAです!

当記事をご覧くださりありがとうございます!

こちらの記事は前回の【EC2サーバー構築編】の続編です!

サーバーの構築は下記の記事の記事にまとめておりますので、あわせてご覧くださいませ!

あわせて読みたい
【EC2】EC2にWordPressブログを構築してみた こんにちは!RYOTAです! 当記事をご覧くださりありがとうございます! こちらの記事は当ブログ(高卒Devlog)の構築で実際に行った作業手順となります! AWS上にブログを...
目次

はじめに

前回まででAWS EC2を立ち上げてサーバー環境が立ち上がっているので、そちらにWordPressを乗せていく内容となります。

この記事をご覧いただくとWordPressに必要なライブラリや設定方法がわかるので是非最後までご覧いただけると嬉しいです。

WordPressのインストール

ここまででWordPressを動かす環境の構築が完了しましたので、実際にWordPressをインストールし動かしてみようと思います。

AWSの公式チュートリアルを参考にインストールを行なっていきます。

インストール

# ssh接続
$ ssh -i ~/.ssh/{file_name}.pem ec2-user@{instanse_name}

# 日本語版をインストール
$ wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz

# ファイルを展開
$ tar -xzf latest.tar.gz

# 設定ファイルをコピー
$ cp wordpress/wp-config-sample.php wordpress/wp-config.php

# コピーした設定ファイルを編集
$ sudo vim wordpress/wp-config.php

DBに接続するための情報を埋め込んでいきます。

セキュリティキーは公式に記載されているように下記のサイトにアクセスして生成されたキーを埋め込みます。

※間違ってもサンプルを埋め込まないように。

/** MySQL database name */
define( 'DB_NAME', '{db_name}' );

/** MySQL database username */
define( 'DB_USER', '{db_user}' );

/** MySQL database password */
define( 'DB_PASSWORD', '{password}' );

/** https://wordpress.org/support/article/editing-wp-config-php/#security-keys */
/** 上記で生成されたセキュリティキーを貼り付け */

WordPressファイルの設定

# WordPressファイルをApache配下に移動
$ sudo cp -r wordpress/* /var/www/html/

# コピー元のファイルを削除
$ sudo rm -r wordpress
$ sudo rm latest.tar.gz

# パーマリンクの設定
$ sudo vim /etc/httpd/conf/httpd.conf

<Directory “/var/www/html”>のセクションを見つけ、AllowOverride Noneの行をAllowOverride Allに変更。

<Directory "/var/www/html">

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   # Before
   # AllowOverride None

   # After
   AllowOverride All
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
# グラフィック描写関連ライブラリのインストール
$ sudo yum install php-gd

# バージョンを確認
$ sudo yum list installed | grep php-gd

Apacheの設定

# webサーバー側にファイル権限を付与
$ sudo chown -R apache /var/www
$ sudo chgrp -R apache /var/www
$ sudo chmod 2775 /var/www
$ find /var/www -type d -exec sudo chmod 2775 {} \;
$ find /var/www -type f -exec sudo chmod 0664 {} \;

# Apacheを再起動
$ sudo systemctl restart httpd

システムブート設定

# 起動設定
$ sudo systemctl enable httpd && sudo systemctl enable mariadb

# DB起動確認
$ sudo systemctl status mariadb

# Apache起動確認
$ sudo systemctl status httpd

動作確認

ここまででWordPressの環境構築が完了したはずなのでブラウザでアクセスしてみます。

WordPressのインストーラーが起動するのでサイトのタイトルなどを設定すればWordPressが利用可能になります。

さいごに

長くなりましたが無事にWordPressの環境が構築できました。

サーバーの設定やDBの設定など、Webの基本的な操作ができれば問題なく構築が可能です。

これまで他のレンタルサーバーでしか構築したことがない人もこの機会に是非EC2で立ててみてください。

参考記事はこちら!

あわせて読みたい
【EC2】EC2にWordPressブログを構築してみた こんにちは!RYOTAです! 当記事をご覧くださりありがとうございます! こちらの記事は当ブログ(高卒Devlog)の構築で実際に行った作業手順となります! AWS上にブログを...
EC2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次