Web開発ログ | エンジニアに役立つ情報 | 開発の中での気づきを発信

高卒Devlog

参加者50人Over!【6月25日@秋葉原】オフライン勉強会・イベントレポート

thumbnail

こんにちは! RYOTAです!

当記事をご覧くださりありがとうございます!

50人超えのイベントを主催したので、簡単なまとめ記事となります。

はじめに

私が運営する【Developers Guild】で都内のオフラインイベント主催しました!
参加者50名越え
参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました🎉
今回は関西コミュニティ【Web Cleater Meetup】さんと共同開催させて頂いたので、関西の方や学生さんも多くご参加くださいました!
Web Creator Meetup in Kansai ## Web Creator Meetup in KANSAI とは Web Creator Meetup in KANSAI(以下、WCM)とは、「Webの制作」、「Webを活用したビジネス」に関する経験を共有したり、参加者同士で交流することで新しいシナジーを生み出すことを目的に作られた勉強会です。 WCMは勉強と交流の程よいバランスを目指しています。 参加してくれた方に「今日も新しい学びがあったな」「○○さん面白い人だったな」と思ってもらえる勉強会にしますので、ぜひぜひ気軽にご参加ください。 ## 参加してもらいたい方 * Webを活用した仕事をしている(したい)方全般... connpass
イベント内容はいつも通り、LTパートともくもくパート(もくもくしない)に分けて実施!

LT登壇者

今回は9名の方にご登壇頂きました!
登壇者の皆さま、ありがとうございました🎉
インフラ、設計、キャリアなど、今回はさまざまなジャンルのテーマでLTをして頂き、とても勉強になりました!
下記に資料とTwitterアカウントをまとめておりますので、是非ご覧ください♪(是非フォローも!)

naoki-haba「GitHub_Packagesで型情報を共通化したら素晴らしかった件」

@naoki_haba Twitter
https://speakerdeck.com/naoki_haba/github-packages-te-xing-qing-bao-wogong-tong-hua-sitara-su-qing-rasikatutajian

ユウト「社会人と学生の間のポジションをとる」

@codeyy_dev Twitter
社会人と学生のポジション 社会人と学生の間のポジションをとる ユウト@20歳 Google Docs

kamaji_tomoya「複雑な検索処理をElasticSearchで駆逐する」

@tomoya_sakusaku Twitter
複雑な検索処理をElasticSearchで駆逐する LT会登壇資料:6月25日 https://web-creator-meetup-in-kansai.connpass.com/event/250410/ Speaker Deck

りょーた「デザインエンジニアってなんやねん??」

@RyoTa___0222 Twitter
デザインエンジニアってなんやねん.pdf Google Docs

カルキチ副島「ウェブ制作からウェブ開発に転向する時に気づいたこと・大変だったこと」

@karukichi_yah Twitter
ウェブ制作からウェブ開発に転向する時に気づいたこと・大変だったこと Speaker Deck

ジョイ「Laravel×DDDやってみた」

@sr_jooo Twitter

shingo9616「Terraformについてアウトプットする」

@179Bell Twitter
WCM in TOKYO with Developers Guild LT資料 Speaker Deck

Kazuki「DBのPK設計プラクティス」

@kzk_engineer Twitter
Notion – The all-in-one workspace for your notes, tasks, wikis, and databases. A new tool that blends your everyday work apps into one. It's the all-in-one workspace for you and your team Notion

たんた「フリーランスのリアル〜独立は人を幸せにするのか〜」

@tan_x2_ Twitter
https://drive.google.com/file/d/1nVehFZK_pwf8Fu0Ymf9Pz9unffKXO3y6/view

感想

人数多スギィ!!

実は今回のイベント、「50人集まるんじゃないすか?」と、ただの思いつきとノリで募集をかけてみました。
私自身、” 正直、無理か?”と思ってたのですが、実際に蓋を開けてみると50人以上がご参加
本当に感謝🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️
3時間という限られた時間でしたが、情報交換が活発にされていたのでとても良い時間だったと思います!
皆さま、お忙しい中ありがとうございました!!!

参加率高ッ!!

今回のイベントで一番驚いたのがここ。
前日、当日にキャンセル(このご時世なので大事を取って)を頂いた方がドカッと出て、"ドタキャンはもっと多いかもな"と思ってました。
ただ、実際には無断欠席者は一人だけ
参加率超高い!めちゃ感謝!!

LTレベル高ッ!!

LT登壇者さんの発表内容のレベルが高くて、皆さん刺激になったと思います!
今回はテーマのジャンルが広く、皆さんの推し登壇者が分かれたのかなと思います。笑
前回の勉強会でも設計の話は出ていましたが、今回もDDDネタがあったり、インフラのお話やキャリアのお話など、とても勉強になりました!
改めて、ありがとうございました🎉

情報交換活発ゥ!!

会場を隅の方から眺めていたのですが、LTの時は皆さんPCを開いてメモ等をしているのですが、もくもくタイムでPCを開いている人がほとんど居ませんでしたね。笑
その代わりに、それぞれの開発環境や技術の話が活発にされていたのでとても良かったと思います!

学生さん能動的スギィ!!

今回のイベントは学生さんが数名参加してくださりましたが、冷静に考えて学生時代からこういったイベントに参加するの凄いでしょ!行動力どうなってんの!?(褒め言葉)
他の参加者さんにも積極的に絡みに行って、情報を取りに行ってるのが凄いなと思いました!
ポートフォリオ見てもらっても良いでしょうか!!?」とか強い。笑
おじさんももっと頑張らないと、、、汗

参加者さんの反応











反省点

暑すぎた

これ以上でも以下でもないです。流石に暑すぎました
正直、夏場はオフライン開催を控えようか迷っております。笑
(私が暑いのに弱いだけ。)

全員と話せない

毎度言ってますが、これ。
時間が足りん!
絡めない人の方が多いし、名前と顔が全然一致せん!
いつも来てくださる方は流石に覚えましたが、初めてご参加くださる方が誰かも分からん!
ここが最大の課題なので、次回以降は小規模で開こうかなと思います。

ジャンルを絞った方が面白い

当たり前と言っちゃ当たり前ですが、使ってる技術もバラバラ、それぞれ興味もバラバラなので、会話の的を絞るのがとても大変
どうしてもフワッとした会話になってしまうので、ゆるく繋がりたい人にはもってこいですが!
今度は技術を限定して少人数でハンズオンとかやってみても良いかもですね!

さいごに

今回は初の50人越えのオフラインイベントを開催してみました。
感想としては「楽しかった!」。この一言に尽きます。
参加してくださった皆さまはもちろんですが、今回は運営メンバーの協力なしでは間違いなく回らなかったので、改めて感謝を。
本当にありがとうございましたッ!!!
以上、簡単なまとめとなります。
最後までご覧くださりありがとうございました!